司法書士事務所

愛媛県の司法書士事務所 一覧

司法書士渡部高広事務所 - 愛媛県松山市南江戸6丁目1番15号

○相続について 相続についてのご相談をうけたまわっております。お気軽にご相談ください。 ○贈与について 親族間の贈与、たとえば生前にご子息へ財産を贈与しておきたい方など、のご相談にも応じております。 ○設立の手続 法人の立ち上げをお考えの方。定款の作成段階から、機関設計などからご相談を受け設立登記まで対応させていただきます。 ○役員変更や定款変更手続 代表取締役が変わった、取締役または監査役等を入れ替える必要がある場合等は役員の変更登記が必要になります。また、定款の内容を変更したいような場合にはご相談に応じ、登記事項を変更される場合においては変更登記が必要となります。





進藤裕介司法書士事務所 - 愛媛県四国中央市妻鳥町106番地5

弊事務所では、不動産登記・商業登記はもちろん、クレジット・サラ金問題などの債務整理案件に加え、成年後見制度に関する業務も取扱っております。いろいろとやりすぎでひとつひとつの業務のレベルアップが満足するほど出来ていないのが実情です。しかし、今後とも時代のニーズに応え続ける事務所でいられるよう努力して参ります。

全2件 1-2 件目を表示


司法書士とは

司法書士の業務は、大きく分けて法律事件の解決、書類作成業務、登記業務、の3つです。法務大臣から認可され、司法書士会の認定を受けた司法書士(認定司法書士といいます)は、140万円以下の事件(簡易裁判所で審理される事件)について、弁護士と同じ権限を有します。したがって、司法書士は、弁護士と同じように、あなたの代理人となって相手方と交渉や調停をしたり、相手方に対して裁判を起こすことができます。また、司法書士は様々な法的文書の作成を行います。企業法務・相続・成年後見・債務整理・140万円を超える法的トラブル等に関し、当事者の方が作成すべき書類を代わりに作成することが可能です。



ジャパンネット法律事務所 - 東京都渋谷区円山町5-2 第2伊藤ビル5F

成功する債務整理と、失敗する債務整理があるのをご存知ですか?債務整理は誰に相談しても、どこで依頼しても、同じ結果とは限りません。特に任意整理に関しては、裁判所等の公的機関を通さずに、代理人である司法書士や弁護士と債権者である金融業者との交渉によって行われますので、必然的に各々の個人的技量や知識により差が生まれてくる事は、現実問題として避けられません。全国からよせられてくるお電話やメールの中に、債務整理をする気持ちは固まったのですが上手な先生の見分け方がわからない、技術の高い事務所を教えてほしい等の、自分自身がより優位になる交渉を求める方が増えてきましたが、これはごく当然の権利ですし、当たり前の気持ちだと思います。